英語で鑑賞:Just Add Magic : Season1-6 Just Add Birthdays

英語字幕での不明点 ネタバレ注意

JakeがママPから取り返したレシピ本を皆で眺める
・-Think of all the people who must have had it before your grandma. -And all the germs they left behind.
 germ:細菌

・Slow down. The magic has a mind of its own.
 have a mind of one’s own:自分なりの考えがある

・-We only use it when we absolutely have to. –That’s the idea, anyway.
 that’s the idea:そういうことだ

・Jake, I really owe you one.
 owe 人 one:人に一つ借りがある

Kellyの両親が時間の無さを嘆く
・Remember when we used to, like, lay around all day and do nothing?
 lay around:ゴロゴロする

Life happened.
  Life happened.:人生には予期せぬ色々なことがあった

こっそり誕生日ケーキを作るためJakeがDarbieを連れ出す
・-She’s just been watching me like a hawk. –That stinks.
 That stinks.:胡散臭いね

・I love spy movies. And heist movies. And movies in general.
 heist:強盗 [háist]

・-But the point is, I have skills. Major espionage skills. -Um, perfect, but ditch the hat.
 espionage:スパイ行為、偵察 [éspiənɑ̀ʒ]
 ditch:捨てる

JakeとDarbieが店に向かいながら会話する
・Wait 'til you get to 8th. 7th grade will look like recess.
 recess:休憩時間

・I wish we could just have one day to totally goof off.
 goof off:サボる

他の2人が(知らずに)魔法のカカオニブを入れたケーキを作る
・Ooh. Here’s some. They look fancy.
 fancy:高級な、極上の

・Hurry. We still have to put up the decorations.
 put up:飾る

DarbieがかえってJakeの仕事を増やしてしまったことを詫びる
・It’s okay. I’ll have it up and running in no time.
 up and running:〔機器・システムなどが〕作動して
 in no time:すぐに

魔法で子供に戻った2人とDarbieがキッズゾーンで遊ぶ
・The dragons are gaining on us!
 gain on:次第に追いつく

Kellyの両親も若い頃に戻って遊ぶ
・-Aren’t you guys going to take me to Math Is Fun? -Uh, blow it off today.
 blow off:無視する

・Uh, I’d kill for a latte.
 kill for ~:~が欲しくてたまらない

・Can you do a coffee run?
 run:お使い

Darbieが6歳の誕生日と同じ状況に大喜びする
・Guys. I don’t feel too good.
 not feel too good:気分がすぐれない

・In fact, I’m gonna go out on a limb here and say…
 go out on a limb:危険を冒す

ダラダラする両親にBuddyが呆れる
・(コーヒーを床にこぼして)No biggie.
 no biggie:たいしたことない

・-Why’d the band ever break up, anyway? -Steve went to dental school. -Lame.
 lame:ダサい

・Yeah, it’s really good. “The Zombie Massacre." Tons of gore.
 massacre:大虐殺 [mǽsəkər]  gore:血

JakeがママPの秘密のスパイス倉庫を見つける
・-Ooh, somebody’s jumpy today. -Sorry, I’m just, uh, in the zone.
 jumpy:ビクビクして  in the zone:完全に集中して

・I've been meaning to ask you, have you seen my book?
 have been meaning to ~:ずっと~しようと思っていた

・Um, yeah, maybe I need to cut back on the caffeine.
 cut back on ~:~の量を減らす

・You forgot something. For the dust bunnies.
 dust bunny:ホコリの塊

Kellyの祖母がシルヴァースさんの庭から花を取ろうとする
・Oh, Becky. We both know some things can’t be undone.
 undo:元へ戻す、取り消す

Kellyの両親も子供っぽくなりDarbieを呆れさせる
・I think you guys were put under some sort of throw back spell, because you’re acting more immature than Buddy.
 throw back:先祖返りをする

・Please inform the Quinns I found her pillaging my herb garden.
 pillage:略奪する [pílidʒ]

・-Hey, where you headed? -Uh, you guys are acting weird. I booked myself a sleep over.
 sleep over:外泊

・-Don’t be in a hurry to grow up. -Yeah. I’m gettin’ up there.
 getting up there:年を取ってきている

・-you want to go shoot some pool? -Only if there’s money on the table. -Oh, I’m tapped out.
 shoot pool:ビリヤードをする
 be tapped out:金欠である

・Yo, Darbs, can you spot me a fiver?
 spot:(スラング)(金を)貸す  fiver:(スラング)5ドル札

DarbieとJakeが魔法を解くレシピの材料入手の策を練る
・-Kelly stuck her finger in my ear and it was gross! -You’re such a tattletale.
 tattletale:(子供の)告げ口屋 [tǽtəltèil]

・I’m thinkin’ we cut a hole in the roof, and I’ll lower myself down with a grappling hook.
 grapple:引っかける

3人でママPのスパイス倉庫を探る
・Don’t. It’s spooky in here.
 spooky:不気味な、薄気味悪い

・I’m so sick of being in charge.
 be in charge:仕切る

 
  

感想など  ネタバレ注意

今回作ったレシピ

名前なし:(勝手に命名)Merwaldian Dark Cocoa Nibs Cookie

今回もとても可愛いストーリーだったが、いつもは一番子供っぽいDarbieが他の皆より一番しっかりしたお姉さんになる、という変わりダネな話なのがまた面白かった。
とにかく3人とも可愛いかった!

魔法の掛かったカカオニブの効力を解くというレシピのページが映像にあったが、かすれていて読めなかった。
毎回色々なページが画面に表示されるたびに、手書きで「いかにも~」な感じで書き込んであることに感心する。
このドラマのために魔法のレシピ本を頑張って手書き作成したのかな、と。

また、色々なお菓子や料理のレシピが紹介されたり、3人が作っているシーンが出たりするので、お菓子や料理を作るのが好きな人はこのドラマがとても楽しいだろうなと思う。
自分は食べるの専門だけど、それでも作るところを観るのは楽しい。料理やお菓子作成対決番組も大好きだし。「ブリティッシュ・ベイク・オフ」とか。